FC2ブログ

記事一覧

【1年と121日目】自転車用スマホホルダーのはなし

Screenshot_20170530-171135.png

身長:159cm 体重:[49.2]kg(維持目標48kg台) 体脂肪率:[25.5]%
推定体脂肪重量:[12.5]kg(維持目標11.8kg-12.2kg)   ┗ 生活活動代謝:1350kcal
ポケモンGO上の総走行距離:[5682]km 実際の自転車移動距離:約[7]km + 歩行[4]km
┗自転車 5kmごとに100kcal強消費 →計[100]kcal + 歩行2kmごとに100kcal消費[200]kcal
摂取カロリー 朝&昼:[750]kcal 夜:[800]kcal →計[1550]kcal
今月のカロリー収支:[-950]kcal(体脂肪換算[0.12]kg) ★このメモについて

結局鳥取までにカロリー赤字は増やせそうにないですね。

【ポケモンGO方面日記】
この日はやることがあったので、買い物ついでに駅前にいたエンテイレイドだけこなして終わり。

---
そういえば、先日買ったと話したじてんしゃ用スマートフォンホルダー。これの使い心地を書きます。

DSC_0091.jpg

じてんしゃに取り付けて土日で試してきました。ただ、他のデジカメがなかったのでスマホを入れて使用している最中の画がないですが…。
こちらはの商品はスマートフォンを入れるポーチと、それをじてんしゃに固定する器具が入っています。

-
固定器具はあらかじめじてんしゃの良き部分に取り付けておきます。工具は不要ですが、逆に言えばつけっぱなしだと誰かにいたずらで外される可能性も?

ポーチは…初代PSP用ポーチの2倍の厚さです。なんでPSPを引き合いに出したのか自分でもよくわかりません。
このポーチにはスマートフォン本体とモバイルバッテリーをいっしょに入れられるようになっており、本体下部にケーブルの口があるスマートフォンならポーチ内でケーブルを挿して充電可能です。同梱できる充電器は平型に限りそうですが…。
ポーチ自体大きめに出来ているので、スマホのサイズによってはうまく画面を中央に固定しないと画面が透明な窓からはみ出て操作できません。このために位置調整用のスペーサーが入っていて、スポンジ質のこれを切って隙間をつめることでいろんなサイズの端末に対応させることができます。

ポーチは固定器具の凸に凹をあわせて嵌め、スライドすると「カチっ」という音とともに固定されます。外すときは逆にスライドするだけ。取り外し楽。いたずらで盗まれるとアレなので、ポーチごとスマホを持ち運びする形になるでしょうか。

-
肝心の使い心地。
こちらの商品は雨天時でも画面に水滴が付かないので操作可能ということを謳っており、私もその機能を目的に今回購入しました。
丁度良い具合に土曜日が雨だったので、わざとポンチョをスマホホルダーにかぶせないようにめくって走行。どんどんポーチが濡れていきますが、ポケGOの画面は誤動作なくマップを歩き続けています。
停止時に画面を見るとタマゴが割れそうになっていて、孵化のためにべしゃべしゃのポーチごしに画面をタップするとすんなりと反応してポケモンが生まれました。続いてのタマゴを孵化装置にいれる操作も問題なし。水滴による誤操作はありませんでした。
また、きっちりポーチは固定されているので、段差でじてんしゃをドンと言わせてもスマートフォンが吹っ飛ぶ心配がなくていいです。

-
期待していた性能どおりで満足です。が、想像していたとおりの難点もいくつか。
まず防水仕様なのでポーチ内部は結構きっちり密封されています。おかげでスマートフォンの熱がこもります。
さらにポーチ内部の熱に対しての先週末のような寒さで温度差が生じて、ポーチ内部で結露しました。「夏は熱暴走で使えなくなることは覚悟しよう」とおもって購入しましたが、冬にもこのような事態が待っているとはおもっていませんでした。
まあ操作不能になるレベルの結露ではなかったのですが、単純に画面が白くなると見づらいですよね。

あと…当たり前なんですがポーチは上下左右閉じているので、iPhoneのホームボタンか、スマホの機種によっては存在する「画面をタップでスリープから復帰」のいずれかが無ければ、一度画面が消えてしまったら、いちいちポーチから引っ張り出して電源ボタンを押す必要がでてきますね。もしくはスリープしない設定にしておくか。私のスマホは「画面をタップでスリープから復帰」があるので、バッテリー節約のために画面消しながらGO Plusでプレイできています。

-
最後にポーチ越しに静電式のタッチペンを使用しようとしたところ、ほぼほぼ反応しませんでした。たまに気まぐれにちょっと動きました。これはペン自体に依存する反応かもしれませんが。
ですが、一部スマートフォンに備わっている「手袋モード(タッチの感度を上げる機能)」を使ってみたところ、2割程度の反応から8割程度まで改善されました。これで問題無さそうです。

-
ということでスマートフォンホルダー「自転車でGO」のレビューっぽいようなことでした。
使い続けていてまた気づいたことがあったらそのとき日記に書こうと思います。
以上です。
関連記事

・所有ポケモン一言紹介
・日記登場人物1行紹介
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

ポケモンGOランキング

プロフィール

chibadog

書き手:chibadog
性別:女性
スタート時:身長158cm 体重59.6kg
---
2016.7.22よりポケモンGOを開始。
低容量ピルユーザーがポケモンGOと自転車とビリーズブートキャンプで50kgを目指します。
→2016.12.11 49.9kg達成しました。

2016.12.16より新目標を設定。
これまでと同じ手法で体重48.0kg 体脂肪率24.8%を目指します。
→2017年春達成。

現在は相棒のラプラスと共に、酒とポケモンGOを楽しんだ日記を書いています。

ポケモンGOダイエットについては
基本ルール
のページをご覧ください。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -