記事一覧

彼氏が亡くなったらしいです

ここ1ヶ月ほど急にメンヘラじみていましたが、原因がタイトルのとおりです。
「らしい」というのは、私の目で何一つ事実を確認できていないことにあります。

今から1ヶ月ほど前の夜10時ごろに彼氏のお母様(の携帯番号からかけてきた女性)からお電話をいただいて、「(彼氏名)の彼女さんですよね。6月○日、(彼氏名)は亡くなりましたのでお知らせさせていただきました」とだけ告げられ、こちらの「は?」という声が出る前に切られました。
その電話へ折り返しではなく、先に彼氏の携帯へかけました。出ません。
次に彼氏のお母様の携帯番号へかけなおしたら、まあ、着信拒否です。

ちなみに彼氏のお母様の電話番号を知っていたのは、仲が良かったなどでは決してなく、彼曰く毒親から逃走を図って家を出たところ、学生時代に親名義で利用していた携帯電話の通話履歴からたどり私に電話がかかってきたので、その際のものを残しておいたからです。

そこから「これが事実か」「母親の電話を拾った誰かによるいたずら」「別れたいのか?」とぐるぐる考え、「もしかしたら何事も無かったようにポケGOやってたらいつものように連絡がくるかも」と願掛けに近い気分で徘徊したり、仕事は取れるだけ休みを頂いて、ここでは伏せますがいろいろやれる限り動きましたが、遂に先日私がやれることがなくなりました。

あとは探偵に事実の確認を依頼するという方法が残っていますが、
事実なら→やはりもう会えない
いたずらなら→彼氏本人には連絡がとれるはず
別れたい→ここまで手の込んだことをした以上二度と会う気がないだろう
ということでどのみち、というところです。

件の電話の2日前まで毎日彼氏とは電話をしており、件の日の前日は珍しく電話が無かったので「電話もできないほど疲れているんだろうな」程度しか考えていませんでした。
翌週、翌々週以降のイベントなど一緒に行くことを楽しみにしていたものがいくつかあったので、まあ、嫌われてのことじゃないと思うんですが、思いたいんですが、どうしてこうなったのかまったくわかりません。

第一報の電話を受けた際は「亡くなったってどういうこと?事故?」など死に対するショックが強かったんですが、その後家族や友人に話したらみんなこう返すんですよ。「それ本当?」って。
新聞ニュース警察のホームページなどで該当しそうな事故を探してもないし、あの電話ひとつなんですよね、「亡くなった」って情報。突発的に死に至る病気があった可能性もあるんですけど。

最近は「もう会えないんだ」と地元を彷徨いながら只管泣いていた時期を過ぎて、「あの日々は夢だったんじゃないか?」と思えてきました。まあそう考えるたび、私が重ねた年齢と結婚を夢見て貯めていた貯金に全否定されるんですが。
その貯金を利用して探偵に依頼して事実関係をはっきりさせれば早いのでしょうが、いま、今日の時点では・・・私の意識がふわっとしていて「このままなにもわからないほうがいいやー」という気分です。
ただこのわけのわからない状況に際して、思っていた以上に家族と友人は私に優しかったということが救いになりました。
ちなみにですが脳出血でリハビリ中の友人・郷田さんにはこのことを言ってません。言えるわけがない。

あとこの事を他人に話す際に「LINEは既読にならないんですか?」って何度か聞かれたんですが、「Skype派です」って言うたびに引かれていたことが地味にストレスでした。(ネット的に古い人間なのでMSNメッセ→WindowsLiveメッセ→Skypeの流れを生きています)(そういやYahoo!メッセンジャーなんてあったけど誰もしらんだろうな)(これのオンライン・オフラインがヤフオクの自分で出品している商品上に表示されて、落札を検討している人とチャットで応対できた時代もあったんですよ)(あれなんの話だったっけこれ)
スポンサーサイト

プロフィール

chibadog

書き手:chibadog
性別:女性
スタート時:身長158cm 体重59.6kg
---
2016.7.22よりポケモンGOを開始。
低容量ピルユーザーがポケモンGOと自転車とビリーズブートキャンプで50kgを目指します。
→2016.12.11 49.9kg達成しました。

2016.12.16より新目標を設定。
これまでと同じ手法で体重48.0kg 体脂肪率24.8%を目指します。
→2017年春達成。

現在体重を48kg台でキープしつつ、ポケモンGOを楽しんだ日記を書いています。

ポケモンGOダイエットについては
基本ルール
のページをご覧ください。